主婦 借入

アルバイトやパート主婦でも今すぐ借り入れできる申込方法

アルバイトやパート主婦が借入をする際のポイント

アルバイトやパート主婦といった立場の人が今すぐ借入をしたいという場合にはいくつかのポイントを心得ておくことが必要になります。まず考えておかなくてはならないポイントとなるのが「公務員や正社員の方などと比べるとどうしても信用に劣る」ということです。

アルバイトやパートが借入するポイント

もちろんアルバイトやパート主婦だからというだけで審査が通らなくなるということはありませんが、個人単位である程度の収入があり、かつ失業のリスクの低い公務員や正社員と比べると信用は低くなってしまいます。

そのため今すぐ借入をするということであれば借入の希望額を低めに申告して、リスクが少ないとアピールすることが必要です。最初から高額借り入れをしようとするとリスクが高いと見られますから、最初の借入額は控えめで行くようにしましょう。

普段使っている銀行のカードローンを利用するのもアリ

一つ忘れずに覚えておきたい借入の方法としてあるのが、できれば「普段使っている銀行のカードローンを利用する」ということです。

普段使っている銀行もあり

現代ではほとんどの人が何処かの銀行に口座を持ってお金の管理をしているものですが、最近では多くの銀行がカードローン事業を行うようになってきました。

銀行の場合は貸金業者にある総量規制などの貸付額制限がありませんから、パート主婦であってもそれなりの額をすぐに借りられる可能性が高いです。

特にある程度継続的に口座を使っている銀行だと30万円以下ならATMからの申し込みですぐに審査が受けられるなどのサービスをしている銀行もありますから、すぐにお金を借りる必要がある場合は自分が普段利用している銀行のカードローンの利用を検討してみるのも悪くありません。

逆に普段使っている銀行でカードローンを申込むことに抵抗のある方はみずほ銀行カードローンや新生銀行カードローンレイクといったような大手銀行系であれば、WEB申込で手続きを進めることができ、近所の方や知り合いにばれるというリスクも少なくなるため、そういった方法を検討するのも良い選択かもしれません。

中でもみずほ銀行カードローンなら専業主婦でも借り入れ可能となっており、業界トップクラスの低金利でお金を借りることができます。お金にシビアな主婦の方にとって利息を安く抑えられるのは嬉しいですよね。

みずほ銀行

\低金利とATM手数料で選ぶなら/

みずほ銀行カードローン

主婦が今すぐ借入するには?

アルバイトやパート主婦でも今すぐ借り入れできる申込方法

主婦が無利息でお金を借りるキャッシング会社の選び方

金利なし!180日間無利息でお金を借入する方法

金利が安い主婦でも借りれるカードローンとは?

主婦が今すぐ借入する方法

充実した無利息期間が嬉しいレイクや低金利が魅力の静岡銀行カードローン、WEB契約で家族にばれないプロミスなど、初めての方におすすめできる主婦に人気のカードローンBest3から、ぜひあなたに合ったサービスを選んでくださいね。
主婦でも即日融資可能で人気のカードローンBest3はこちら

アルバイトやパート主婦でも今すぐ借り入れできる申込方法記事一覧

専業主婦でも借りられるカードローンとは?専業主婦は収入がなく、カードローンでお金を借りる事ができないと考えている人が多いですが、専業主婦でも銀行カードローンなら利用することが可能です。借入に関しては総量規制と呼ばれる法律があり、借入総額が自身の年収の3分の1までに制限されています。そのため収入が少ない人は、総量規制の対象業者となる消費者金融や信販会社等へ申し込んでもお金を借りることはできません。し...

専業主婦が借入したいときは総量規制対象外の銀行で専業主婦は通常仕事をしていないので、総量規制の対象である消費者金融から借入することはできません。この総量規制というのは何かというと年収の3分の1を超える借り入れを規制する法律なので、働いてお金をもらえる仕事をしていない専業主婦が利用することは難しくなります。多重債務者や自己破産を少しでも抑えるため、この貸金業法は施行されましたが、年収による規制になる...

専業主婦が消費者金融から借入を行う場合、これまでは金額によって条件は異なるものの額面に関わらず行うことができましたが、現在では総量規制が布かれたために原則として借入をすることができなくなっています。ただし、配偶者の同意書と配偶者との夫婦関係を証明できる書類を提出することで、配偶者の年収の1/3以下までの金額は可能となっており、この場合には配偶者の同意が必要です。主婦がお金を借りたい場合には総量規制...

専業主婦がお金を借りるのが難しい理由専業主婦の人でカードローンを借りようとしても、カードローン会社から借入できる金額には限度額があります。個人的に借金がない方であってもそれ自体は借入できる条件とはならないというのがカードローンの特徴ともいえます。それはカードローンが融資を無保証、無担保の信用だけで借入をすることから、ある程度の金額を新規契約で借入できる人は、年収や財産などの内容が良い人に限られるか...